とあるジャニヲタOLの毎日メイク2020冬

2020冬と言いつつ今日年が明けたばかりですが。

 

みなさま、あけましておめでとうございます。

お仕事や学業など2019年はお疲れさまでした。元旦はいかがお過ごしでしょうか。

 

わたし個人としては、2019年は良いことも悪いことも同じくらいあった年でした。あ、恋にも落ちたな。恋をするといつにも増して1年がはやい。この歳にして本気の恋は疲れるけど、毎日彼が好きで幸せです。正門くん大好き。

 

さて、そんな2020年元旦に最近の毎日メイクについての記事を書いてブログ始めとしたいと思います。

 

 

〜とあるジャニヲタOLの毎日メイク2020冬〜

f:id:yyk0:20200101151019j:image

 

 

◆肌スペック

・20代

・乾燥肌(ちょっとだけ敏感肌)

・パーソナルカラーはブルベ夏

 

◆スキンケア

メイクといいつつスキンケアから書いていく。朝はパック→美容液→クリームの3ステップ。朝からこれ以上は無理って脳が言ってる。

 

f:id:yyk0:20200101182940j:image

 

・サボリーノ 目ざまシート

有名どころだけど最近まで使ったことがなかった。スースーしてメチャクチャ目が覚めるから買ってよかったと思う。朝は洗顔をしないので目が覚めたらベッドから手を伸ばしてこれを5分くらい貼り付け、目周りと口周りをささっとふき取ってそのまま起き上がる。

 

・CNP Laboratory プロポリスエナジーアンプル
朝はCNPのアンプルを美容液として使う。スポイト1回分を出したら顔に塗り広げてギュッギュと押し込む。使い始めてからオフィスの乾燥が多少マシになった気がする。でもリポビタンDくらいの容量しかないからすぐなくなりそう。

 

・KANEBO フレッシュデイクリーム
フォロワーさんにおすすめされて買ったもの。これすごくいい!朝にクリームって上から塗るファンデがヨレたり化粧崩れの原因になるのではないかと思ったけど、そんなこともなくむしろ化粧崩れしにくくなった。夜まで乾燥を防ぐから結果的に余分な皮脂が分泌されず化粧崩れしないのかな…加えてリキッド・クリーム・パウダー、だいたいどんなタイプのファンデとも相性がいい。SPF15・PA +++でUV効果もあるからお化粧しない日もこれだけは必ず塗ってる。春夏はライト版も試してみたい。

 

◆ベースメイク

日焼け止め→(ファンデ)→コンシーラー→パウダー→シェーディング→ハイライトでおわり。ファンデは塗らない日も多いです。

 

f:id:yyk0:20200101182249j:image


・&be UVミルク
日焼け止め兼下地。紫外線吸収剤が含まれている日焼け止めは目に染みて涙が止まらなくなってしまうため使えないものも多いけど、これは紫外線吸収剤フリー・ノンケミカル・SPF50・PA++++のすごいヤツ。乾燥やきしみ、塗りにくさもない。パール感があってこれひとつだけでも肌が明るく艶やかに見える。価格も高すぎなくて良い(高くて良いものはもちろん良いけど、安くて良いものは最高だよね)


・イプサ ファウンデイションアルティメイト 101
ファンデを塗る日はこれかMUFE。時間が経てば経つほど艶感が出て肌が綺麗に見える謎ファンデ。これが金の力か?101はちょっと暗いけど上から塗るアルマーニのパウダーが白っぽいのでちょうどよくなる。付属の筆2トントンで半顔イケるのでコスパはそんなに悪くない。カバー力もそれなりに高いから、気になるところにこれをもう一度重ねてコンシーラーなしで仕上げてもよさそう。今のところ欠点が高いところしかない。

 

・MAKE UP FOR EVER マットベルベットスキンコンパクトファンデーション  Y215 イエローアラバスター

2019マイベストコスメにも選んだパウダーファンデ。カバー力が高いのに厚塗り感はなく、仕上がりはリキッドで作り込んだ肌と変わらない。ベルベットというだけあってぬめっとした濡れたような艶感ではないけど、自然で上品な艶は出る。あとなぜかこれを塗ると顔がより立体的に見える。個人の好みだろうけど、わたしは付属のパフではなくロージーローザのシフォンタッチスポンジで顔の中心からざっと塗り広げあと細かいところを歯ブラシ型のブラシで磨くように塗り広げて仕上げるのが好き。

 

・WAKEMAKE ディファイニングカバーコンシーラー 20 IVORY
11月末にQoo10で買った。いいコンシーラーなのに知名度が低い気がする。韓国コスメのコンシーラーといえばザセムが有名だけど、あれは乾燥しやすいし肌の上ですぐ固まっちゃうのが難点。WAKEMAKEのコンシーラーはザセムとわたしの好きなNARSのラディアントクリーミーコンシーラーをいいとこ取りしたコンシーラー。ゆるくはないけどクリーミーすぎもしないから、密着力が高くてヨレない。崩れやすい鼻の下や小鼻の脇に塗っても大丈夫。

 

f:id:yyk0:20200101151142j:image


GIORGIO ARMANI ネオヌードリキッドパウダー 1.0
この世で一番好きな粉。今年の冬も溺愛してます。名前のとおりパウダーなのにリキッドみたいにしっとりつやつや乾燥知らず。たとえ他がテキトーでもこれさえ塗っておけば肌だけレッドカーペット。これで仕上げた肌と労働があまりに合わない。働きたくない。不労所得で暮らしたい。エレガンスのラプードルやNARSのリフ粉、MUFEのHDパウダー、innisfreeのノーセバム等とはまったくカテゴリが違う粉なので崩れにくさに特化型の粉を求める方には向かないかも。アルマーニがこれを廃盤にすると言ったら俺は動くよ。

 

・CANMAKE シェーディングパウダー 04 アイスグレーブラウン

ありがとうキャンメイクトーキョー。わたしはこの色のシェーディングをずっと待っていました。冷たいグレーブラウンでブルベに馴染む。従来の黄みの強いブラウンみたいに汚れたようにならない。この色をプチプラで出せるキャンメのアンテナって本当にすごいな。

 

CHANEL ボームエサンシエル スカルスティング

目の下三角ゾーンと唇の上専用ハイライト。練りタイプなので生き生きとした艶が出る。直接なるのではなく小さめのスポンジに少しとってポンポン塗るのが好き。これを目の下三角ゾーンになるとホントに美肌に見える。保湿力も高いので今の時期は特に便利。

 

・CEZANNE パールグロウハイライト 01 シャンパンベージュ

鼻筋専用ハイライト。さすがにCHANELの練りタイプは鼻に使うとヨレ…となるのでパウダータイプを使っています。鼻筋全部に塗るんじゃなくて細くて先端が尖っている筆に少しとって目頭と目頭の間の鼻の付け根と鼻先にだけ塗る。この塗り方だと鼻ボーン!!!!!って強調されないのに鼻筋が通って見えてAぇ感じ。

 

 

◆ポイントメイク

メイク時間トータル15分で終わらせるのでできる限り手間を少なくしたい、でもそれなりに見せたい。ワガママLADYですね。

 

f:id:yyk0:20200101182737j:image

 

・CEZANNE  超細芯アイブロウ 02 オリーブブラウン

つなぎで買ったけど普通に良い。超細芯で毛を一本一本足すように描けるのに全然折れなくてすごい。

 

・Guerlain エクランスルスィル No.00 ユニヴェルセル(汚くてごめん…)

乾燥肌のくせに眉周りだけ油田の持ち主なのでアイブロウパウダーはもうこれしか使えない。そこらのアイブロウパウダーとは耐久性が段違い。とにかく落ちにくくて、これを使い出してから昼には眉が消えているということがなくなった。急いでいる時はペンシルを使わずこれだけで仕上げることも多い。これで眉を描くと佐藤勝利くんみたいな意志の強そうな顔になる。「眉ってデカいな…」と気付かされたアイテム。

 

・BOBBI BROWN プロロングウェアクリームシャドウスティック 17 ピンクスパークル
スティックシャドウが好きでプチプラデパコス問わず色々使ってきただけどこれが一番好き。サラサラなのに密着力が高いから、涙袋用だけでなくあらゆるアイシャドウのベースとしても使ってる。遠征先でもポーチで場所を取らない点も優秀(基準がすべて遠征の人)わざとらしいギラギラではなく、チラチラと潤んで見えるシルバーラメだからTPOを問わず使いやすい。

 

・CANMAKE ロイヤルパールアイズ ワイングレージュ
いうてワインは感じないのですが、キャンメイクにしてはしっとりした密着力の高い粉質と持ちがいいところが気に入ってる。2色で簡単にグラデがつくれるので、あれこれ手間をかけたくないけどそれなりに見せたい人向け。パケが小さいので遠征先でもいいかもパート②

 

・CANMAKE クイックラッシュカーラー BK
どれだけ他のマスカラに浮気しても結局これに戻る。クリアタイプもあるけどマスカラ代わりになるブラックを愛用。これを塗ると朝ビューラーであげたまつげが夜までそのままキープされる。とにかくマスカラにカールキープを求める人はこれを選ぼう。シェーディングといいアイシャドウといいキャンメには一生足向けて寝れないな。親と同じくらい感謝してるよ。嘘だけど。

 

・D-UP シルキーリキッドアイライナーWP ブラウンブラック

アイライナーはどうせ目尻にしか引かないので滲まなくて描きやすければなんでもいい。これは黒より優しいけど茶よりはっきりしてる色味が好き。てか本当にこだわりないんだけどなんかいいのある?(ここで聞くな)

 

f:id:yyk0:20200101182746j:image

 

SUQQU ピュアカラーブラッシュ 09 彩陽炎-AYAKAGEROU-

ベージュチークの日はこれ。血色感と小顔効果・骨格強調のバランスがいい。ブルベでも使える貴重なベージュ。このシリーズを持っている人みんな言うけどケースの薄さがサイコー!

 

・rom&nd ベターザンチーク 03 ブルーベリーチップ

ピンクチークの日はこれ。どんなメイクにも合うくすみピンク。CLINIQUEのパンジーポップですら赤転びする地獄の頬の持ち主わたしでも赤転びしない稀有なチーク。きめ細かいマットな粉質で毛穴が目立たず、肌をふんわり見せてくれる。

 

f:id:yyk0:20200101182750j:image
f:id:yyk0:20200101151547j:image

 

・SHISEIDO モダンマットパウダーリップスティック 508 Semi Nude

セミマットな質感でするする塗れる。名前の通りパウダーのようにふわっと色付いて、唇が柔らかそうに見える。パサパサ乾燥することもないので唇の縦じわも目立たない。508はくすみピンクが少し入ったブラウンで、ブルベでも浮かずになじむ。資生堂ワタシプラス限定で刻印サービスを行っているので正門くんのお名前を入れました。ブランドSHISEIDO エングレービングサービス(刻印サービス)登場|オンラインショップ|ワタシプラス/資生堂 YOSHINORIかわいい。

 

・COSME DECORTE ザ ルージュベルベット RD401

ブルベ向きオフィス用・就活用リップの正解。くすみローズレッドで派手じゃないのに地味じゃない。セミマットだけど乾燥せずクリーミーで塗りやすい。それまで毎日リップを替えていたわたしがこれを買ってから飽きもせず塗り続けている。パーソナルカラーがすべてではないけど自分に似合う色を知るのは大切だな。

 

・Dior アディクトステラーシャイン 667 PINK METEOR

元々アディクトリップスティックシリーズが好きで、ステラーシャインも気になって買った。この手の赤みピンクは大好き!自分によく似合うし顔が明るく見えるから。赤みピンクと言っても落ち着いた色出しで透け感もあるため普段使いに持ってこい。オイルっぽい艶が出るしリップ自体も柔らかくて塗りやすい。色持ちはあまり良くない。

 

CHANEL レベージュボームアレーブル アンタンス

色付きリップクリーム。こじはるが塗っていてかわいいなと思って買った(こじはるへの厚い信頼)自然な赤で血色が足されて好き。ポケットに入れて持ち歩いて、お手洗いで色落ちてるなと思ったらささっと塗る。

 

 

以上、最近の毎日メイクは大体こんな感じでです。

世知辛い日々を生き抜くために2020年はさらなる手軽さとときめきの両立を図りたい。

これから関ジュコンもあるし現場メイクについても後々まとめたいな。

 

それでは2020年がSexy Zoneにとって、Aぇ!groupにとって、みなさまにとって、わたしにとってよい年でありますように。

本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

 

 

ゆゆこ

 

 

ボクたちがやっちゃってAぇ!んです!

去る2019年12月3日、4日
Aぇ!group First Live Tour 2019 〜ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?〜

にいってきました。

 

f:id:yyk0:20191209200716j:image

 

今年の6月、それまでデビュー組しか担当にしたことがない東生まれ東育ち生粋の東の女のわたしが突然関西ジャニーズJr.にハマり、Aぇ!groupの正門良規くんにガチ恋し、あれよあれよという間にAぇ!group単独凱旋公演のために関西へ遠征、今度はファーストライブツアーという怒涛の日々を過ごしています。
1年前の自分に「関ジュにハマってるよ」なんて言っても絶対信じてもらえないと思う。

 

さて、Aぇ!group First Live Tour 2019 〜ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?〜 があまりにすてきな空間で、心底彼らに売れてほしい!と思ったので、備忘録を兼ね配信される曲まで感想を書いてみました。

 

※注1.以下セットリストや演出、衣装等のネタバレがあります。これから公演も配信もありますので、まっさらな状態でご覧になりたい方はお気をつけください。

※注2.あくまで個人の感想です。細かな点が抜けていたり間違っている可能性もあります。

 

 

◆楽曲ごとの感想

1.Firebird
Aぇ!といえばFirebirdだけど、今回は以前よりいい意味でやりなれた感というか、自分たちのものにした感じがあってよかったです。イントロからブチ上がる。

 

2.Criminal

iTunsesに入れてたのに聞いたことなかった…ごめん…Aぇ!groupの雰囲気にすごく合っていて大好きになりました!Firebird→Criminalの流れは関西初心者のわたしでもウオー!ってなる。まじでかっこよかったなこれ。

 

3.Secret Code
演出優勝曲。セクラバ的にここセクシーっぽい演出だなと思った。自担のハットなんて誰でも見たいだろうが!!!!!!ありがとうね。

 

4.V.I.P
祭りだああああああああああああああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
V.I.P嫌いなジャニオタおる?おらん。
「そう君がMy V.I.P KISSもV.I.P」が大晴くんパートだったの神の采配だったね、誰の仕業?ノーベルV.I.Pパート割大賞受賞おめでとう!
正門くんの「ゴールドのバブル跳ねるシャンパンもって〜 チーン♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪」が髭男爵みたいでチョーかわいかったです。

 

5.T.W.L

盛り上がるし楽しいから好きなT.W.L!正直大晴くんのおしりフリフリが記憶の8割を占めている。正直でごめん。


6.desire(草間・佐野)

初日の公演後大きな話題になっていましたよね。知らない曲だったのでエイト担の友人に尋ねてみたら
「なんかね、リチャくんと佐野くんdesireっていうのやるみたいなんだけど知っ「desire!?!?!?」
と食い気味で驚かれました。
それくらいファンの方にとって大事な曲なんですね。エイトも通っていないし関ジュ初心者のわたしにははかりしれないほど大切にされてきた曲で、それだけにカバーすることに賛否両論あるのは当然だと思いますが、ただわたしがあの場で見たリチャくんと佐野くんのパフォーマンスはとっても素晴らしいもので、圧倒され、心に染み渡りました。
今回あのふたりのあの曲聴けてよかったなあ、公演から1週間近く経った今でもふと思いだ出してはそう思います。

 

7.Into Your Eyes(末澤・正門)
rouge詰め合わせセット!?ダブルrougeバーガー!?(セクゾ担にしか伝わらない表現ですみません)常々Aぇ!groupは大乱恋スマッシュブラザーズだと言ってはばからないのですが、その中でもリア恋2大巨頭の末規がシャツとデニムで物憂げに歌い踊ります。オタク、嫌いなわけがない。

途中ポポロみたいなアングルになるので心臓の弱い方は「ポポロ来るポポロ来るポポロ来る…」と覚悟しておいたほうがいいかも。4日の昼公演で歌い終わって照明が落ちたあと「キャー!」じゃなくて「ええ…」と動揺したオタクの声が会場中に響き渡ったのメチャクチャおもしろかったな。

 

8.パンぱんだ(小島・福本)
サ ン リ オ ピ ュ ー ロ ラ ン ド
お い で よ ! ど う ぶ つ の 森
こ ど も ち ゃ れ ん じ 12 月 号
かわいいに〇されるって本気で思いました。
末規のIYEとのテンションの差に頭ガンガンなるけど、脳みそに直接ポイフル投げ込まれてるみたいな中毒性がある。

合法的に20歳の現役男子大学生とちびっこジャニーズが着ぐるみ着て踊るステージを見られる時代に生まれてよかった~!
小島くんと大晴くんの同級生コンビかわいくて大好き。

 

このあとコント(Aぇ!ベンジャーズ)→Let's Go WEST〜KANSAI!!〜→MCと続きます。

Aぇ!ベンジャーズでAぇ!groupおなじみのよし子(佐野くん)が出てきた時の歓声が公演中いちばんってくらいデカくて笑いました。
Aぇ!ベンジャーズ最後のよし子をとり囲む面々の図についてはもはや曼荼羅です。

 

そして配信外となってしまったのですが、今回のツアーで初披露となったAぇ!group 4つ目のオリジナル曲「アエテオドル」が本当に良かったのでここに感想を残させてください。

まず衣装が本当に良くて!神様仏様末澤様!
会見の際に身に着けていた衣装なので、各ニュース媒体で見ることができますが、あれは全身で見て、あの衣装で踊ってこその感動だと思うので。

全体的に紫のキラキラのメタリックとベルベットが組み合わさった異素材ジャケットを基調としつつ、それぞれの個性が絶妙に織り交ぜられた仕上がりとなっています!

 

◆メンバーごとの衣装の詳細
末澤誠也くん

装飾が付いた白シャツにダメージジーンズと腰のチェックシャツ。激しくYJを感じる。末澤くんってPDハイスタイルなのかな?盛り耐性があって重心重め。こういう格好の人は1グループに1人絶対必要なんですよ!すべてのジャニーズアイデンティティの生みの親、全知全能の神。


草間リチャード敬太くん

ジャケットの形はMA-1みたいな感じ?インナーは白T、ヘアバンドもしていて全体的にB系っぽいです。長年リチャくんをそばで見続けている末澤くんがプロデュースしただけあってリチャくんにぴったりのテイスト!ゴールドのラインが入った黒いパンツでダンスが映えること映えること。バリイケてて3回ほど結婚を考えました。


正門良規くん

シンプル王道で攻めてきた。彼のそういところが怖い。スタンダードなジャケットに黒シャツと黒のラメ入りのパンツ(写真だと何の変哲もない黒のパンツに見えるけど会場ではライトに照らされてキラキラ輝いていました。末澤くんそういうところも計算してるのかな。ジャニオタすげえな)そしてお腰につけた2連のチェーン。どうでもいいですが、久々に男性のチェーンを見たせいか、高〇一生が週刊誌に撮られた際腰にチェーンをつけていたため重度チェーンアレルギーのファンが「いやあれへその緒かもしれんし」と言っていたのを思い出してしまい(正門くんの2連のへその緒かわいい〜!)と思いました。


島健くん

長身を生かしたロングジャケットで王子様みたい…末澤くんどうやったら小島くんの魅力が生かせるかよくわかってる…ジャケットの後ろ側にヒラヒラした布がついていて、踊るたび揺れるのがきれいだった…小島くんきれいだよ…とにかく小島くんのスタイルの良さが生きる衣装でした。あとこの衣装ではないんですが、アンコールのメガネをかけた小島くんがメチャクチャかっこよくて思わず小声で「わあ…かっこいい…」と口を押えてつぶやいてしまいました。超能力があったらあの小島くん念写してえ。


福本大晴くん

オタクの命を刈り取るタイプの衣装。ジャケットはジャニオタ大好きナポレオンジャケット、それに合わせるインナーなんだと思いますか?ナポレオンジャケットなのにシャツじゃないんですよ…黒地にゴールドのドット柄のタートルネックです。末澤さんパーソナルデザイン検定師範代?どうやったらそんな発想に至るのか。大晴くんの筋肉がしっかりついた厚みのある体がよく映える最高のインナーでした(後半のバンドコーナーでジャケットを脱ぐためこのインナー超大事)ボトムは黒の太め・くるぶし丈のサルエルパンツ・靴はショートブーツ?だったと思う。パンツとブーツの間からチラチラ覗く足首がかなりよかった(すみません)


佐野晶哉くん

Aぇ!groupの高身長担当二人目の佐野さん。小島くんと同じくロング丈のジャケットにまさかのインナーは黒パーカー。佐野さんガチで目つきとかもやばくて、身のこなしも言動も何もかもが完全に蛇と話せる人のそれなんですよね。とても若干17歳とは思えぬスタイルの良さ、度胸、才能を持ち併せているのにここで最年少出してくる…怖い!みなさんはパーカーの佐野晶哉情報大丈夫ですか?フードかぶって市丸ギンみたいな目つきで登場する佐野晶哉丈夫ですか?ボトムスはスキニーデニムで脚の長さが存分に際立つ感じでした。佐野さんの脚はたぶん13キロや。

 

アエテオドルの曲調はV6のSupernovaみたいな感じで、大人の恋愛模様を歌いつつダンスは激しい感じ。これまでのバンド曲とはイメージが全く違います。

 

そして単独凱旋公演で初めて彼らを見たぺーぺーの感想ですが、みんなすごくダンスうまくなってませんでしたか?リチャくんと末澤くんがガンガン引っ張りつつ(この曲のリチャ末水を得た魚のようだった…)年下4人も振り落とされないのようについて行っていて。曲自体もすごくよかったけど、そんなグループの輝きにちょっと涙が出そうになりました。
配信されないのに見どころを書いてもしょうがないのは重々承知ですが、今後京セラやまいジャニ、少クラなどで披露されることを祈って。

アエテオドルのサビの「Dance Dance Dance Dance Dance!」の最後の「Dance!」の正門くん(というかみんな)がちょ~~~~~~~~~~かっこいいです。思わずヤバwウチの彼氏かっこよすぎwワラwになってしまった。ワラ


どうですか?Aぇ!group First Live Tour 2019 〜 ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?〜
だんだんみたくなってきませんか?

 

そんなあなたはここをぽちっと押していただき

‪【LIVE配信】「Aぇ! group First Live Tour 2019 〜ボクたちがやっちゃってAぇ! んですか?〜」ライト版(開演~中盤MCまで)

https://j-island.net/live/play/id/17

お好きな決済方法をお選びいただき(500円で開演〜MCまで視聴可能です)

確定していただくだけで、今ならこの公演を見ることができます!

 

『2020年12月12日(木)18:00~あなたの時間と500円をAぇ!groupにください!』

 

Aぇ!groupがメッチャクチャ売れてドームでAぇ!加減にせえ!というくらい公演できる日を願って。

 

 

ゆゆこ

 

 

ジャニヲタ的パフェ活のすゝめ

パフェが好きだ。

 

ファミレスのアイスクリームがふたつのっかったパフェが好きだ。

パティスリーの色とりどりのフルーツとゼリーとムースとが重なったパフェが好きだ。

コンビニのプラスチックのカップに入ったクリームたっぷりのパフェが好きだ。

 

パフェが好きだ。

 

昔はそんなに好きじゃなかった。というか、パフェに対して特段なにかを思うことはなかった。「ファミレスのメニュー表のいちばん最後のページにあるもの」程度の認識だった。

パフェなんて見ているようで見ていなかったのかもしれない。

 

2年半前。卒論と就活と私生活でズタボロになり美醜に囚われ容姿に悩み食事がうまくできなくなった。一日何も食べない日もザラで、当たり前に体力はなく、フラフラと毎日泣いてばかりいた。

 

そんな生活が1年続いていた頃、ふとあるパティスリーのパフェが目に留まった。

 

パティスリー アサコイワヤナギ。

初めて聞くお店だった。

"ケーキ屋さん"でパフェを売ること自体よくわからなかった。田舎出身のわたしにはそんなお洒落なケーキ屋さんなんて関わる機会もなかった。

いまだにパティスリーと打つことにすら気恥ずかしさを覚えるし…。

 

でもどうしてか、その日は止まらなかった。

見たい。

食べたい。

気づけばそのお店に向かっていた。

 

f:id:yyk0:20190924224831j:image
f:id:yyk0:20190924224827j:image

 

そのパフェは「パルフェビジュー」と言った。

ビジュー、その名の通り宝石のような代物だった。

ひとさら3,000円。それまでせいぜい800円程度のパフェしか食べたことがなかったわたしには未知の世界だった。

 

もうこんな機会はないだろうと写真に収め、ひとくち食べた。

衝撃だった。

美しさとおいしさの両立。難しいことはわからないけどすごい。これはすごいものだ。

ゆっくり、ひとくち、またひとくちと噛み締めて食べた。

身の丈に合わない高級パフェはおいしくてきれいで、楽しかった。

 

何かを食べたいと思うのなんて久しぶりのことで興奮していたのかもしれない。

その後もパフェ熱はさめやらず、パフェについてもっと知りたい!もっと見たい!もっと食べたい!と、パフェを食べるようになった。

 

 

わたしにとってパフェは「一番身近な非日常」という言葉がふさわしい。

ケーキじゃめでたすぎる、アイスじゃ物足りない。ならパフェは?

 

パフェを食べる時ってどんな時だろう。人はいつパフェを食べるのだろう。

パッと思いつかなかった。

私見だがケーキのように祝い事と直結するイメージもない。

 

つまり、パフェには理由がない。

自分で食べたいと思わないかぎり食べることはなく、だが平凡なものでもない。

パフェを食べるのはパフェを食べたいと思ったからで日常の食事ではない。そう考えてわたしはなんでもない日を特別にするためにパフェを食べるようになった。

 

 

今年食べた中で特に好きなパフェは下記のとおり。

 

ロイヤルホスト

いちごのブリュレパフェ

f:id:yyk0:20190924225620j:image

f:id:yyk0:20190929191354j:image

安価だがとてもおいしい!いつだってロイホは裏切らない。

おいしくて行きやすくて、ここからパフェに興味を持つ人も多いのではないだろうか。

 

・厨 otona くろぎ

【五月限定】蜂のき
f:id:yyk0:20190924225613j:image

f:id:yyk0:20190929193252j:image

和パフェも好きです。

蜂のきは蜂蜜とマスカルポーネチーズをメインに求肥、栗、炒り豆、餡子等々。色々入っているけれど味にまとまりがあっておいしかった。

 

・Patisserie de bon quer

【9月限定のデセール】山梨県産シャインマスカットのパルフェ

f:id:yyk0:20190924225610j:image
f:id:yyk0:20190924225624j:image

(関西ジャニーズJr. Aぇ!groupの正門良規くんとなにわ男子の高橋恭平くん)(ガチ恋と推しです)(よかったら名前覚えていってください)

トップのいちじくはここだけかと思いきや底にもたっぷり。フルーツに目が行きがちだけど赤ワイン風味のぶどうジュレがおいしかった。秋のはじまりを感じさせるパフェ。

 

・Pscal Le Gac Tokyo

パルフェ フルール レザン

f:id:yyk0:20190929193111j:image
f:id:yyk0:20190929193108j:image

9月末現在、2019年マイベストパフェ!

11種類のぶどうやマスカット等のパーツとホワイトチョコレートの花びら。ボリュームはあるけれど最後の一口までちゃんとおいしい。見た目も味も抜群によかった。もう一度食べたい。

 

 

 

さて、パフェを食べるようになって気づいたことがある。

 

これ、アイドルグループを思う時の気持ちと同じじゃね!? と。

 

パフェとアイドルグループは似ている。

土台・中間層・トップ。幾層にも重なったパフェはまるで個性豊かなメンバーだ。

それぞれ役割は違うのに、最終的にはパフェというひとつのまとまりを完成させなければならない。間にブランマンジェが入っていようとジュレが入っていようとムースが入っていようとジェラートが入っていようとフルーツやチョコレートやその他諸々入っていたとしても、それで"パフェ"ひとつとみなされる。

包み込む器も違う。最もポピュラーな高さのあるパフェグラスだけでなく、低いもの・深いもの・浅いものなど多種多様だ。

そしてパフェにはこれというルールがない。何かを入れなければいけないということも、何かを入れてはいけないということもない。

そういった面で、わたしはパフェとアイドルグループに同じ感情を抱くのである。

 

だからパフェは楽しい!限りなく自由であり、店によっても時期によっても全く異なる。

 

 

前述の通り、パフェはわたしを日常から非日常へと連れ出す存在である。

それはアイドルにも言えることで、ただそこに彼や彼女がいるだけで平凡な日常が途端に非日常へと変化し輝き出す。

アイドルがいるから今日という日が特別な日になる。

 

パフェとアイドルグループ、どちらもわたしにとってなくてはならない存在であり、大切で、かけがえのないものだ。

 

 

以上、1ジャニオタがパフェにハマっただけの話ですが、どん底にいたわたしに食事の楽しさを教え、命を救ってくれた大切な自担?のひとりでもあると思ったのでこのたびパフェ愛ブログを書いてみることました。

 

このブログを読んだどなたかがパフェ食べたいな〜と思ってくれたら幸甚です!

 

 

ゆゆこ

 

 

しょりそうを名言とともにふり返ってみる

 

 

こんにちは。

Sexy Zone待望の冠番組第2弾を明日に控えた今、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今回二人でモノマネに挑戦する、しょりそうコンビことSexy Zone佐藤勝利くんと松島聡くん。

ここであらためて、彼らの関係を彼ら自身の言葉とともふり返ってみたいと思い、ブログを書くことにしました。

 

さて、本文に入る前に簡単に二人のプロフィールをご紹介。

 

 

佐藤 勝利(さとう しょうり)くん

1996年10月30日生まれの現在21歳。

さそり座/A型/東京都出身/2010年入所/2011年Sexy Zoneのメンバーとしてデビュー/メンバーカラ―は赤

f:id:yyk0:20180630154516j:image

わたしのブログが1点という意味ではないはずです。たぶん。

 

松島 聡(まつしま そう)くん

1997年11月27日生まれの現在20歳。

いて座/A型/静岡県出身/2011年入所(勝利くんにとって初めての後輩)/2011年Sexy Zoneのメンバーとしてデビュー/メンバーカラ―は緑

f:id:yyk0:20180630154542j:image

 

2人合わせてしょりそうコンビ

f:id:yyk0:20180630153740j:image

1歳差かつ背丈も声も良く似ている二人はさながらぐ◯とぐ◯…

 

 

冠番組放送前でも後でも、この記事で「そういえばこんなことあったなあ」「実はこんな関係なんだ!」と思っていただければ幸いです。

それではどうぞ!

 

 

 

***

 

 

「俺のこと好き勝利~♪」

ー 2013.10 QRzone ふまけんそう回

勝利「どこにいったんだい松島~♪」

ー 2016 『Welcome to Sexy Zone Tour』特典映像:Document Movie of Welcome to Sexy Zone Tour収録

どちらも二人の即興ソング。

上はお誕生日の勝利くんに向けて聡ちゃんが歌ったものです。とっさにこの歌詞を思いつく聡ちゃん…「勝利のこと好き俺」ではなく「俺のこと好き勝利」なのか…

下のアンサーソングのような歌は、ウェルセク札幌で勝利くんが歌っていた歌です。合の手を入れる健人くんにも注目。

 

 

勝利「俺たち"ing"なんだよ」

「じゃ、……勝利」

ー 2014.1 ジョン

しょりそうツイントークでの発言。

ご存じの方も多いと思いますが、勝利くんと聡ちゃんは最初

勝利「お互いが分からなかった」

「お互い遠慮しちゃってたかも」

という本人たちの発言からわかるように、お互いを意識してしまう気まずい関係でした。年齢差が1歳しかないため、ライバル視してしまっていたようです。

しかしこのツイントーク

勝利俺らの関係って変わっていくと思わない?」

「そうだね、もっともっと近づいていく気がする」

はい、しょりそうの関係が変わった瞬間です。

前置きが長くなりましたが、その一連の流れを経た"ing"です。日々更新されるしょりそう名言ですが、わたしは彼らを一言で表すとしたら"ing"に尽きると思っています。

そして下の聡ちゃんの発言。

実はこの取材まで勝利くんをくん付けで呼んでいた聡ちゃん。勝利くんはずっと気になっていたようで「全然いいよ」と呼び捨てで呼ぶように言います。二人の距離がぐっと近づいた、感動のツイントークです。

 

君の名前 よびすてで呼んでみた

一瞬で 世界が変わったよ

BGM:Sexy Zone『よびすて』

 

 

勝利「あ、サトシへ(笑)」

勝利「すれ違いの恋ですね」

ー 2015.6 W誌

「あ、かつとしへ(笑)」

ー 2015.8 W誌

W誌伝言板でお互いの名前を違う読み方で呼ぶしょりそう。こういうちょっとしたノリが好き!

「すれ違いの恋ですね」は二人が街中で同じお店に行ってもなぜかかぶらない、という話から出た発言。

 

 

勝利「遅咲きの関係を大事にしていきましょう!」

ー 2015.10 D誌

「すれ違いの恋」に続き「遅咲きの関係」

やっと呼び捨てで呼び合えるようになった二人の関係を、勝利くん自身が表した一言です。

 

 

勝利「雰囲気が温かいし、僕だけじゃなくてみんなが感じていると思うんですけど、存在が温かい。それは多分、愛がないとできないことだと思う」

― 2015.12 TVぴあ

わたしは常々Sexy Zoneを愛だと信じて疑わないのですが、なぜそう思うのかというと彼ら自身が愛をよく考え、愛をよく語るからなんですよね。

聡ちゃんのメンバー愛を愛されている側の勝利くんが感じているこの発言は、Sexy Zoneというグループのファン、彼らの愛を信じる者としてこの上なく幸せに思います。

 

 

勝利「長かった撮影、最後の夜は、松島のせいでフテ寝だよ(笑)」

ー 2016.6 D誌

初主演映画『ハルチカ』が無事クランクアップし(感極まって泣く勝利くんかわいい)撮影の話、打ち上げで頑張って盛り上げた話を聡ちゃんに電話したくなった勝利くん。

ところが!その日に限って聡ちゃんが電話に出ません!

だからフテ寝したって…よっぽど話聞いてもらいたかったんだね…

 

 

勝利「ふたりの、いちばんいい時期を切り取りたい」

 ― 2016.6 D誌

ファンが待ち望んでいるしょりそうデュエット曲を、聡ちゃんが打診するたび「まだ早い」と言う勝利くん。

どうやらそこには

勝利「軽い気持ちでやりたくないんだよ。ふたりの、いちばんいい時期を切り取りたい

という思いがあるようで…本気で考えて、大切にしているからこその「まだ早い」なんですね。でもそろそろ二人の曲が聴きたい…(強欲オタク)

 

 

「俺、勝利に冷たくされるの結構好き」

ー 2016.9 P誌 Twitter裏話

だそうです。これに関してはもう何も言うまい。

この後さらに

勝利「気持ち悪いな!」

「もっと言って!」

勝利「お前本当にMだな」

「俺はMだけど、勝利はSと見せかけてLでしょ」

勝利「そう、やっぱりあなたがキラだったんですね…ってなんでやねん!」

と、しょりそう漫才が続きます。

 

 

「あー顔に好きって書いてあるわ」

ー 2016.8 らじらー しょりそう回

しょりそう界(?)で伝説となっている、2016年8月のらじらーで飛び出した発言。

※所々省略

リスナー(読んだのは勝利くん)「勝利くん、聡ちゃん、こんばんにゃん!今日も勝利くんはツンデレ発揮してますね。でも内心聡ちゃんのことめっちゃ好きだと思いますよ」

勝利「う~ん…どうなんでしょう?」

「どうなの?好きなんですか俺のこと」

勝利「はい?」

「好きだよな?」

勝利「どういうことなんですか?」

「好きって言ってみ、一回」

勝利「いや別にその~(もごもご)

「そういうのいいから、前置きとかいらないから」

勝利「いやこれマジで言う流れじゃんやめてww」

「wwwww」

勝利「俺はラジオを前向きにね、楽しもうと、盛り上げようと」

「いやその子はツンデレかっていうのを聞いてるの。好きなのか嫌いなのか、どっちなーんだい?」

勝利「wwwwいやいや別にそういう気持ちはないですよ…」

あー顔に好きって書いてあるわ

勝利「う、うっそwww」

このあとしどろもどろになる勝利くん(やっぱりツンデレ?)

 

 

「逃げ道がないから余計に悔しくて…まぶしかった。そう思いながら彼を見続けてたら好きになってた」

― 2016.11 ジョン

お互いをライバル視してしまっていた頃のお話。

歳が近く、色々考えてしまうことも多かったはずなのに、そうやって見ていたら好きになっていた聡ちゃん。

対抗する気持ちがあるからこそ、誰よりも勝利くんを見て、勝利くんの良さに気付くことができるのかもしれません。

 

 

勝利「信じる人を決めたらいいんじゃない?」

ー 2016.12 QLAP

※正確には「信じる人を決めろ」ですが、聡ちゃんの発言では上記の表記が多いのでこちらで載せました。

「(信じる人を決めたらいいんじゃない?の発言から)勝利と一緒にいることが増えました」

ー 2017.3 サタジャニ

あまりにも好きなエピソードなので文字サイズ最大にしました。許してください。

まずは上の勝利くんの発言。

お仕事で悩んでいた聡ちゃんに、勝利くんが言ったアドバイスです。この心強い言葉だけでも素敵ですが、続く

勝利「本心は『オレを信じろ』だったけどそれは照れくさくてさ」

に胸がぎゅっと締め付けられます。

さて、「信じる人を〜」と言われた聡ちゃんは誰を信じたと思いますか?

そう、「オレを信じろ」とは言えなかったけれど、本当はオレを信じて欲しかった勝利くんです。今では一番信じられる人になったそうな…

そのエピソードを踏まえての「一緒にいることが増えました」に、二人の固い絆を感じます。

 

 

勝利「(友達以上の特別な人は?)松島聡ですかね」

ー 2017.3 PON!

勝利くんが前述の映画『ハルチカ』の宣伝でPON!に出演し、映画のキャッチコピー「恋じゃない。けど、友達よりトクベツ」から自身の友達以上は?と質問された際の一言。

勝利「…っていうか友達以上の友達!(笑)」

最初は気まずかった二人がまさかこうなるなんて…ingの関係もここまできたか…

 

 

「勝利は相手がオレの時が1番"素"」

ー 2017.4 ST

聡ちゃん、勝利くんが暴走気味になることでおなじみのしょりそうラジオを「1番"素"」と断言しています。

勝利「…うぬぼれじゃない?(笑)」

と返す勝利くんですが、続く

勝利「でも、たしかに聡とは年齢が近いから安心するよね」

という言葉から、やっぱり聡ちゃんの前では自然な自分でいられるのかなあと思えます。

 

 

「彼は本当に優しいから」

ー 2017.4 テレガイ

上記の信じる人エピのさらに後日談。

「その時に、オレにとってのそういう存在は勝利なのかなって。もちろん他のメンバーにも何でも話せるけど、中でも一番素で話せるのは勝利。彼は本当に優しいから

「今では一番信じられる人だよ」に続き「本当に優しい」です。心からの信頼を感じる一言。

ちなみに勝利くんも2016年2月のP誌で

勝利「聡も優しいよね。名前に入ってそう、松島"やさしい"聡って(笑)平仮名の”やさしい"が当てはまるよね。聡は自分をちゃんと持ってるけど穏やかで波のような人。所作とか声も優しいし、聡の温かいところが僕は好きだな」

と、聡ちゃんの優しさを語っています。

 

 

勝利「これはもうね、SKLですよ!」

ー 2017.7 らじらー けんしょり回

STYと言えば「Sexy Thank You」の略称ですが、ここで新たにSKLが誕生しました。

勝利くんいわく、意味は「S(聡)K (くん)L(LOVE)」だそう。

 

 

「1歳しか違わないのになんでこんなに違うんだろうって、自分と比べちゃう部分があるから。競争心に火をつけてくれるのが勝利かな」

ー 2017.8 芋誌

最初の気まずい期を乗り越え、心の距離は近づいたものの、いまだライバルに思う面のある二人。

一番身近で素を出せる存在だからこそ、競争心に火をつけるのもお互い、なしょりそうです。

 

 

勝利「まあ、俺は信頼されてる相手だから100%言われてんだと思うけど」

ー 2017.11 らじらー しょりそう回

素直になることができず、自分の気持ちを100%出せていないと言う聡ちゃんに対しての発言です。

あくまで憶測ですが、勝利くんは少し寂しかったんじゃないのかなと思います。聡ちゃんの「信じる人」になったのに、まだ俺の前で100%出せてないの?って。声のトーンから想像するに、顔文字でいう(☆3∂)←のようなお口(笑)

続けて思わず

勝利「えっ、俺に言ってる?言ってない?」

「勝利の前では言ってる方だと思うよ!」

勝利「そうなんだ…(小声)」

と尋ねてしまうくらい、なにかあれば自分に言って欲しいし自分も言えるような関係、聡ちゃんをメンバーとして大事にしているんだなあと感じました。

 

 

勝利「聡くんは、泣き、じょぉ、ご?」

ー 2017.12 QRzone しょりそう回

 2017年11月にめでたく20歳になった聡ちゃん。

誕生日パーティーの際にサプライズと分かった瞬間

Sexy Zoneって5人なんだねえ…」

と泣き出した様子を暴露されています。優しい心を持った聡ちゃんだからこそ、泣いてしまったんだろうな〜!

 

 

「多くは語らないけど、気分が落ちてる時も明るい時も、お互いに空気感で分かるんです」

ー 2018.1 テレガイ

勝利くんと聡ちゃん、ついに多くを語らなくとも空気感でわかる関係になりました。

言わなくてもなんとなく相手の気持ちがわかる、そんな存在が同じグループにいるってとても心強いのではないでしょうか。

 

 

勝利「僕の意識を向こうが消してくれる、いい意味で僕のポリシーを壊してくれるから、こっちも素で向き合えるんです」

ー 2018.4 Sカワ

あの…これ、深くない…?(以下長い語りが始まります)

普通、いや普通っていうか少なくともわたしはですけど、"自分の意識やポリシーを壊される"ってものすごくぎりぎりの行為だと思うんですよね。

失敗したら終わりだし、はたまた安全圏を狙いすぎてもつまらない。許せる領域の話だから。

その加減が絶妙で不快じゃない、むしろ心地よくて素で向き合えるって、そう思わせる聡ちゃんもそう感じる勝利くんも全部奇跡とさえ思えます。

メンバーとか友達とかそういうカテゴライズなしに、身近にポリシー壊しがうまい人がいるって素晴らしいことだと思うよ、勝利くん……

 

 

「じつは熱くて、何に対しても全力で向かっていくところが好きだなぁって」

勝利「松島はシニカルな性格になってもおかしくない経験をしているはずなのに、ずっと変わらず純粋でいられる強さを持っています」

ー 2018.6 anan

ごく最近のしょりそうです。

上の発言から見ていくと「ああ、変わったなあ」と思いませんか?

あれほど意識してうまく話せなかった二人が、お互いの心に踏み込んで、今は好きなところや強さまで語ることができる。それも、自分の目線で。

こうやって常に変化していくingな二人の関係は、Sexy Zoneの大きな魅力だと思います。

 

 

そして最後にひとつ、しょりそう自身の発言ではないのですが、どうしても書き留めておきたい言葉があります。

 

健人「2人にとって、今の形がベストなんじゃないかな」

― 2017.3 テレガイアルファ

健人「本当に、勝利と松島を繋ぐ線が、どんどん太くなっていっているなって思うよ」

― 2018.3 テレガイアルファ

どちらも健人くんの発言です。

健人「昔はバチバチしたこともあるって言うけど、それを経て今は一緒にいる時間をすごくエンジョイしている感じがするの」

しょりそうがライバル視しすぎていた期間も、今の信頼関係も、ずっとそばで見守ってくれている健人くん。

勝利くんと聡ちゃんだけでなく、風磨くんやマリちゃんにとっても、わたしたちファンにとっても、メンバー同士の関係を温かく見つめて、伝えてくれることって本当にありがたいです。

 

 

 ***

 

 

 

以上、ここまで読んでくださりありがとうございました!

長々と語ってしまいましたが、このほかにも泣く泣く絞った名(迷)言がたくさんあるので、気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

 

そしてそして!明日7/1(日)のSexy Zone冠番組第2弾『Sexy Zoneのたった3日間で人生は変わるのか!?』(日テレ系にて23:00〜放送)、8/25・8/26の『24時間テレビ〜人生を変えてくれた人〜』もなにとぞよろしくお願いいたします!

 

"ing"な二人が、愛にあふれた世界で、さらに羽ばたいていけますように。

 

 

ゆゆこ

 

 

推しがアイドルをやめるとき

 

「好きになったのは、ルックス。惚れたのは、才能。」

 f:id:yyk0:20171003224945j:image

 

今から2年前、伊藤万理華ちゃん19歳の生誕祭でファンの方がつけたキャッチコピー。
この「才能」という言葉、私は伊藤万理華という人物を語るにあたり欠かせない、クリエイティブな才能だけを示すものではないと思う。

 

才能はただあるだけではダメだ。

それを自分で開花させて、輝かせる必要がある。それができる人はそう多くはない。

でも彼女にはその力がある。ただ才能があるだけの人ではない。(才能があるだけでもすごいけれど)己の才に甘んじない、努力の人。それが伊藤万理華


そんな彼女が昨日、乃木坂46を年内で卒業すると発表した。

 

ああついにきたかと思った。

以前から、彼女の卒業はそう遠くない未来だろうと思っていた。突然の発表で驚いたが、襲ってくる寂しさと同時に晴れやかな気持ちもあった。決断のブログを読んでまず、やっぱり万理華ちゃんは最高だと思った。

 

正直もし乃木坂にいることで、彼女がやりたいことを憚られるのなら、いつ卒業したっていいんだよと思っていた時期もあった。
それでも、いざ「卒業」という二文字を突きつけられると身動きが取れない。動揺する。胸が詰まる。


伊藤万理華はおおよそアイドルらしいアイドルではない。
私服でパステルカラーのひらひらしたミニスカートを履いたりなんてことはしない。自分の好きな服を着て、自分の感情で考えて、言葉を話して、自己表現をする。
しかし私は、彼女こそ誰より乃木坂らしいメンバーであるように思う。

 

上下という表現はあまり使いたくないが、伊藤万理華ちゃんは乃木坂46の"上"も"下"も経験した人だ。
最新の19枚目シングルでは初の福神メンバー(選抜の中でも1・2列目にいるメンバー)となったが、それまでは選抜に入っても3列目。それどころか選抜落ちすることもあった。だから乃木坂の色々な面を見て、知っている人だ。

 

乃木坂46結成2年目の際に、彼女はブログでこう語っている。

3年目に突入するこれから

メンバーとして、
全力で乃木坂に捧げます。
私は、
ちょっと丈の長いスカートも
靴下も、ヒールの低い靴も、
他とは違う変な、不思議な
メンバーの雰囲気もすきです。
だってこれが乃木坂らしさじゃない?
みなさんが思う、
乃木坂らしさってなんですか?

そう語る伊藤万理華さん、あなたこそ乃木坂らしさではないのですか。
まじめで、ひたむきで、でも少し変で、それが乃木坂らしさではないのですか。
あなたこそ乃木坂らしさを担う人ではないのですか。

 

私は万理華ちゃんのほとんどすべてが好きだ。"ほとんど"というのは、彼女の謙虚というより卑屈と言った方がふさわしい姿勢だけはどうにも好きになれないからである。
昨日のブログでも自身の卒業を 

裏切るかたちになってしまっているのかな、、
そういう不安は拭いきれないけど、
最後まで私なりに何かを返せるように
努力を続けたいです

と語っている。


「裏切るかたち」?
これだけは強く否定したい。あなたの卒業はファンや、誰かへの「裏切り」なんてことは絶対に、絶対にない!
卒業は素晴らしい門出だ。卒業の時に人はなんて言うの?「おめでとう」でしょう?
胸を張ろうよ、万理華ちゃん。
映画、福神入り、初の個展、ソロCM、そうやって素敵な景色をファンに見せてくれたのは他でもない万理華ちゃんだよ。私たちが言う言葉は「裏切り」なんかじゃない。「おめでとう」と「ありがとう」と「これからもがんばって」だよ。

 

伊藤万理華は優しい。時に優しすぎてしまうほどに。
だからこそ、彼女自身が私の好きな彼女を否定してしまうことが耐えられない。
もっと自分を認めて、愛してあげてほしい。
だって万理華ちゃん、あなたの卒業でこんなにも多くの人が寂しくて、でも立派だと言っているんだよ。万理華ちゃんの存在はそれほど大きいんだよ。あなたはインフルエンサーなんだよ。

 

そう、この決断は立派なのだ。

すげえかっこいいのだ。

卒業はおめでたいことで、輝かしいこと。

 

それでもやっぱり、彼女の踊るたびに揺れるポニーテールがもう見られないことは辛い。あの毛先まで感情があるのではないかと思うほど、熱くて、滑らかで、力強いダンス。

もしひとつだけわがままを言えるのなら、乃木坂を卒業しても踊ることをやめないでほしい。表舞台じゃなくても、プライベートでも、どこでもいい。踊っていてほしい。私は万理華ちゃんが踊らない世界って、あまりにも味気ないと思うのです。

 

だから、まだ「おめでとう」は取っておいてもいいかなあ。その日が来るまで、ちゃんと準備して笑顔で言えるようにしておくから。それまで未来への期待より、寂しい気持ちがちょっと多くてもいいかなあ。

ごめんね、万理華ちゃん。

6年間アイドルでいてくれてありがとう。

万理華ちゃんは私の、最高のアイドルです。

 

卒業後彼女がどのように歩んでいくのかはわからない。
それでも不安はない。
クリエイティブな方向へ進もうと、女優の仕事をしようと、芸能界を去ろうと、彼女がまじめでひたむきで、私の大好きな伊藤万理華ちゃんであることに変わりはないからだ。


彼女が「どうか最後まで、応援よろしくお願い致します。」と言うのなら、乃木坂46でいる最後の瞬間まで、声の限り応援しよう。

万理華ちゃんは最高だって叫び続けよう。

それが私にできる唯一のこと。

 

「ここは乃木坂 わたし乃木坂 かけあがるわ」

期間限定公開!伊藤万理華 17th個人PVフルバージョン『伊藤まりかっと。』 - YouTube

f:id:yyk0:20171003101607p:image

 

彼女が「わたし乃木坂」でいられる期間はあと3ヶ月を切っている。
乃木坂を巣立ったあとも、彼女が駆け上がる道が上り坂でありますように。
どうか、明るく太陽に照らされた坂道でありますように。